BMIが25以上の人はエアロバイクで運動しましょう

健康診断や人間ドックで必ず出てくるのがBMIと言う数字です。

今や知らない人は居ない恐怖の数字ですが、ご存知の通り表しているのは「体格の適正度合い(体格指数)」です。

痩せ過ぎでも太り過ぎてもいけないという窮屈な世の中ですが、今注目されているのは太り過ぎの肥満です。

体質もありますが、多くは自堕落な生活が原因で肥満となりますが、その生活が続けば高い確率で深刻な病気になります。

エアロバイクでの運動がイイ!

BMIが25を超えると肥満判定であり、医者からは日常的な運動と食事改善の指摘をされると思います。

食事は炭水化物(米、麺、麦など)や脂質(肉の脂身)を控える事を意識し、野菜を摂取する事を心掛けるだけで良いでしょう。

運動に関しては結論から言いますと、一番いい運動はエアロバイクです。

効率の良い運動は他にもありますが、継続できるのはエアロバイクです。

・季節や気候に左右されない
・ながら運動ができる

この2つが全てです。

しかも、今のエアロバイクは音がしません。

そのまま使っても、マンションでも騒音や振動がほぼ皆無です。

心配ならば、念の為に衝撃吸収マットを同時購入したら良いでしょう。

とりあえずエアロバイクを購入したい方

とりあえずエアロバイクを購入したいけど、どれを買えばいいのか分からない方。

お勧めはアルインコ社ですが、アルインコ社でも沢山の種類のエアロバイクを販売しています。

なので、2つに絞りました。

  [標準機能品]
ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215
参考価格20,000円
(負荷8弾、サドル上下のみ移動、ハンドル角度のみ切り替え)

  [多機能品]
ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6010
参考価格30,000円
(負荷16段階、サドル前後も移動可、ハンドル上下も移動可、その他追加機能)

その他の種類は型が古かったり改良前なので、基本的には上の2種類に絞っても構いません。

※価格は2016年4月20日時点の参考価格です。
 変動する可能性がありますので、アマゾンのサイトにて確認して下さい。

毎日の継続が効果を生む

運動するのに何が大切かと言えば、継続です。

1ヶ月やって体重がちょっと落ちたから「まあいいや」となってはいけません。

運動してBMIを適正な値で維持しなければ、いつでも病気の危険があります。

ジョギングやウォーキング、ジムなどは1ヶ月は続いても、それ以上継続化させるには余程の信念が必要です。

本当に命の危険が感じられなければ、まだまだ予備軍の位置であれば、そこまで過去たる信念を持つ事は難しいでしょう。

継続には言い訳できない状況を作る

継続するのが難しいなら、言い訳できない状況を作る事で防げます。

私も経験がありますが、「雨が降っているから」とか「仕事で疲れた」とか、何かしらできない理由を言います。

「今日だけだから・・・」と思っても、その一回が蟻の一穴。

継続する事ができなくなるのは、このような小さなきっかけです。

エアロバイクなら、準備も要らないしテレビを観ながらでも可能です。

部屋の中だから、パンツ一丁でも可能です。

せっかく健康に気を掛け始めたんですから、効果を出す為に「効率のいい運動よりも、継続できる運動」を選びましょう。

2016年4月20日 BMIが25以上の人はエアロバイクで運動しましょう はコメントを受け付けていません。 健康の為にエアロバイク