フェーズ2「糖質ブロッカー」の副作用、評判、効果など

前の記事で見事炭水化物の摂取が過剰気味であると判断された場合には、炭水化物の摂取制限をします。

しかし、食事制限のストレスでリバウンドを繰り返している人などは、サプリを併用した方が良いでしょう。

この記事では、炭水化物の吸収を抑えるサプリフェーズ2「糖質ブロッカー」を紹介します。

フェーズ2「糖質ブロッカー」の作用

糖分が体に吸収されるのは、次の様な仕組みです。

炭水化物は多糖類、食物繊維(消化できない多糖類)、二糖類、単糖類から成り、体に吸収されるのは単糖類です。

carbohydrade

炭水化物の主である多糖類は消化酵素により分解され、単糖類になり小腸で吸収されます。

フェーズ2のファセオラミンと言う成分は、この消化酵素(α-アミラーゼ)の働きを抑制する作用があり、これにより多糖類が分解されず、糖質が吸収されない様に働きます。

bunkai

フェーズ2「糖質ブロッカー」の副作用、気を付ける事

副作用は認められておりません。

気を付ける事としては、炭水化物は制限し過ぎもよくありません。

炭水化物たんぱく質脂質は人間の三大栄養素です。

制限し過ぎは体を動かすエネルギー不足となり、疲れやすくなったりダルさが抜けなくなったりします。

炭水化物を抑えて、脂肪でエネルギーを補給しても、コレステロール過剰摂取になります。

厚生労働省の基準により、摂取必要エネルギーの50~70%を炭水化物で、25~30%を脂肪で摂取する様に推奨されています。

偏る事無く、バランスよく削減できるようにしましょう。

フェーズ2「糖質ブロッカー」の入手方法

フェーズ2はドラッグストアで入手する事はできません。

個人輸入となりますので、ネット通販でお求めください。
⇒ フェーズ2【糖質ブロック】500mg

当方でいつも利用している「くすりエクスプレス」がお得です。

フェーズ2【糖質ブロック】の評判

利用者の声をまとめました。

なるべく炭水化物を摂らない生活を始めてかれこれ2ヶ月ほど。
まったく食べないっていうストイックなダイエットだとストレスになって続かないのでどうしても食べたいときは少し食べるようにしています。

まずダイエットしなきゃしなきゃと思いつつなかなかダイエットに踏み込めない方に超オススメします。
パンやパスタやご飯やケーキといった炭水化物が大好きすぎてなかなかセーブできないときから始められるので気楽でいいです。
普通に炭水化物食べていましたがこのサプリのおかげか体に吸収しすぎない感じでほんのすこし体重減ってきました。
これを飲めば痩せるってほどの即効性はないかもしれないけどゆるーくダイエットしたいズボラな私のような人にはオススメです。

そもそも痩せる薬ではないでしょうからアレですが、やはり糖質は太る元なので炭水化物を食べる前に量を自分で調節して飲んでいます。
そのお陰か否か年末年始のドカ食い期間に体重の動きがありませんでした。
ただこれは人によるのか、これを飲んだ次の日は便やおならの臭いが強烈に・・・。
数日飲まないとまた落ち着くのですが、飲むとやはり次の日は臭うんですよね。
炭水化物が腸内で吸収されないと臭くなるのかな?ちょっと分かりませんが、気になるのはその点だけです。

飲み始めてから4日くらいですが、毎朝体重を測ると100~200g減量できています。
このサプリの影響なのか、食べる量も意識して多少減らしているからなのか変わりませんが、
毎日減量できるので、継続して買うことにしました。

サプリなので、思い通りの結果にならない場合もあります。

炭水化物の制限が出来ず何かにすがりたい時に、このサプリにすがってみては如何でしょうか。