あなたが運動を継続できない本当の理由!

「夏までに○○kg痩せよう!」と思ったり、「血圧を下げる為に運動しよう!」と思ったり、運動する動機に関しては様々な理由があります。

軽い気持ちで始める人も居れば、確固たる意志で始める人も居るでしょう。

しかし始める時の気持ちの強さに関係なく、継続できる人とできない人がいます

運動を継続できない理由を掘り下げる

運動を継続できない理由は、最終的には「面倒くさくなった」とか、「忙しくて時間が取れない」という理由でしょう。

しかし別の見方で考えれば、次の理由が本当の理由ではないでしょうか?

1)効果が出ないから

2)効果が出たから

これらの状況は次の流れで表すせます。

1)効果が出ないから止めてしまう
効果が出ない

       

続けても無駄

       

目標の重要性 < 意志の弱さ

       

天候や気候、急な用事

       

面倒になって止めてしまう

行動を起こしたり継続する原動力は、願望 < 危機感です。

命に影響があると宣告されれば危機感です。

そんな人はこのブログを見てないで、継続しているはずです。

「痩せたい」とか「健康診断で引っかかったから次回までに良くしたい」と言うのは願望です。

そんな人が効果が出ない時に、「この運動はやっても意味ないから」とか「もっと効率的な方法があるはず」って考えてしまうのは当然なんです。

2)効果が出たから止めてしまう

逆に、効果が出たから止めてしまう人もいます。

効果が出た

       

目標達成した

       

達成した事に満足

       

もう問題ないという安心感
いつでも簡単にできるという油断

       

緊張感が無くなり止めてしまう

こちらは油断です。

なんだ、思ったより簡単にできるじゃないか。

こう考える人は、面倒なので継続せずに大事な時だけ集中して取り組むような考えになってしまいます。

やっと達成できた~。ホッ。

こう考える人は、今まで目標達成の為に努力してきた事を、これからも継続すると考えるだけで疲れてしまう人です。

どの様にしたら運動を継続できるのか?

では、どのようにすれば運動を継続する事ができるのかを説明します。

効果が出ない方

効果が出ずに「この運動はやっても意味ない」「もっといい方法があるはず」と思う方。

あなたが行っていた運動は、実際は続ければ効果はあるんです。

体質や生活習慣にも影響する為、人によって早い・遅いはあるのは仕方ありません。

効果が出る前に気持ちが途切れて止めてしまうからいけないのです。

なぜ気持ちが途切れるかと言えば、「手間が掛かる」だから「運動が面倒になる」。

だから、「言い訳できる状況があれば言い訳してしまう」のです。

となると、継続は簡単です。

手間が掛からない方法」で「言い訳する事ができない」様にしたらいいんです。

また、効果が出なくても続ける事ができるように、「別の楽しみ」も必要です。

効果が出てしまった方

効果が出てしまった方は、「安心、油断で緊張感が途切れる」人です。

目標を最終目的地にするからいけないんです。

最終目標は目標値の達成でなく、目標値を維持する事。

それにはグラフを活用し、毎日の測定値などをプロットすれば良いでしょう。

また、「効果でない方」にもあるように、運動に「別の楽しみ」を見出す事は継続する上で重要です。

これらの条件を揃えるには

今まで出てきて、クリアしなければならない条件は次の3つです。

・手間が掛からない

・言い訳できない

・別の楽しみを見出せる

これを網羅する運動は、屋内の運動です。

屋内の運動でいいところ
● 手間が掛からない

屋内の運動であれば、靴を履く必要もありませんし、服を変える必要もありません。

「あ!」と気が付いた時にやればいいだけです。

器具を使うのであれば、準備したり片付ける必要のない器具が良いでしょう。

準備や片付けは手間になります。

● 言い訳できない

屋外の運動だと、熱中症、寒い、台風、雨、雪、花粉、時間が遅い、恥ずかしい、危険など、言い訳したい放題です。

屋内だとエアコンの効いた締め切った部屋で、快適に運動可能です。

但し、飛び跳ねたり騒音の出る器具を使用するのは控えましょう。

● 別の楽しみ

人それぞれにはなりますが、テレビを観ながら運動したりする事もできます。

最適な運動は?

では屋内で行える最適な運動は何かといえば、エアロバイクです。

その他に考えられる運動としては、筋トレ、ラジオ体操、ウォーキングマシーン、テレビショッピングで売られている商品ナド。

筋トレやテレビショッピングの商品も部分的な筋肉を鍛える運動で、有酸素運動ではありません。

ラジオ体操を連続して何回もやればかなり疲れますが、間違いなく飽きます。

ウォーキングマシーンは振動が気になります。

エアロバイクは有酸素運動で全身から汗が滲み出す運動で、騒音・振動が無く、テレビを観ながらできて、隅っこに設置しておけば移動させなくてもその場で運動できます。
(もちろん移動も楽にできる。)

「エアロバイクなんてジョギングよりも体に負荷をかける事が出来ないから意味ないのでは?」

と考えられるかもしれませんが、そもそも継続できない運動の方が余程意味はありません

エアロバイク1台あるだけで、自分以外の家族も手間いらずで運動できますので、一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなります。

今のところの一押しは、間違いなくエアロバイクです。